美容皮膚科のニキビ治療は満足できるか?

たかがニキビ治療、という見方はほとんどの人が持っているものであり、わざわざ美容皮膚科に行ってニキビ治療をするという人はあまりいません。あるアンケート調査では、ニキビ治療のために美容皮膚科を訪れることを考えたことがある人は、全体の10パーセント程度に過ぎないという結果が出ています。ドラッグストアに行くという人は約30パーセント、何もしないと答えた人も20パーセントはいます。「放っておいても治る」と考えている人の半分しか、美容皮膚科でニキビを治療しようと考える人はいないということになります。では、美容皮膚科でニキビ治療をした人はどのくらい満足しているかというと、約70パーセント程度だそうです。ドラッグストアで買える薬品で満足している人は、およそ50パーセントという回答もあるので、美容皮膚科の治療効果はかなり高いとは言えるのでしょう。「たった2割しか差がないの?」と感じる人もいるかもしれません。しかし、美容皮膚科でわざわざニキビ治療をしようという人は、ドラッグストアで購入した薬品で効果が上がらなかったという人も多く含まれているのです。そうした人の声を多く含んだ70パーセントですから、決してあなどれない回答の数だと言ってよいでしょう。